FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←三者三様の。 →答えあわせは、要りますか?
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png superjunior
もくじ  3kaku_s_L.png SHINee
もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
もくじ  3kaku_s_L.png なにかのつづき
もくじ  3kaku_s_L.png すばらしく蛇足
  • 【三者三様の。】へ
  • 【答えあわせは、要りますか?】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

If …(ソンミンをめぐる冷ややかで温かい…)

わたしの枕は、よい枕。

 ←三者三様の。 →答えあわせは、要りますか?
(これまでのお話、的な)





ゆさ、


僕が頭を預けている枕が
大きく揺れたので


見上げたら ぱちり 目が合った。




ヒョンたら、すぐに寝ちゃうんだから


面白そにベッドのスプリングをゆさゆさと上下さす。


だってしょうがない 心地がいいんだ
僕の枕は。

胸のところは分厚くて温かくて、
唇の端から垂れたのを ぐい、っと拭って までくれる





「夢でも見てたの?」

冷やかすように言うのが、
僕が 反応鈍く ん、と言うだけなのを

悪い夢?

と、整った眉を歪めて 心配するんだ。


怖い夢、

よく見るんだ
僕らの 始まりの夢。






この家だけで過ごすことに慣れた頃



そろそろ 自分で話をしなきゃいけない、と大人たちに言い付けられて


初めて(、と僕は思っている。)
《自分の》携帯電話を手に取った日


それは

興味の無い情報ばかり詰まった何の意味も無い板で、
見覚えの無い番号の中から
一つを選び出して、


『はい、』

知らない声
に 僕はぞくっとしてしまう。


だけれど、僕を全て知っているような
穏やかな話しぶりで


『ソンミナ?』

僕が 話し出すまでずっと待って


気付かせないために考えてもらった嘘の事情を
じっと 疑わずに聞いてくれている。


分かるよ、


この人は僕の父さんだ。



知らない のにね。


それでも浮かぶ
残像のようなイメージに 自分が絶対にいないことが


余計に僕を孤独に思わせる。


『そちらが一番落ち着けるのなら ご迷惑にならないように、大事に養生するんだよ。困ったらいつでも 帰って来なさい。』

お父さんが息子に言うようなことを言って


それじゃあ、また。と
相手は当たり前に次を予期した言葉で終えた。
耳許は静かで

いよいよ 僕はひとりだ、と感じて

目眩で 倒れ込んでしまいそうになったとき

頼もしい温かさを感じて
背中合わせ、


シウォンは 何でもない風に
自分の家でくつろいでいただけなのに

僕は ひとりじゃない、と


今、ふたりになったんだ って知るんだ。



悪い夢じゃあなかった。

よじ、とシウォンの体に丸ごと乗っかると
随分 細くなったもんだ、と大きな掌が背中に廻る

今まで を僕は知らない。
どういう形をしていたかすら。


SuperJuniorを全て知らなくなってしまったから 自分のことも知らないんだよ
そんな言い方をした人がいた。
僕の全ては ついでに失くなってしまったみたいで、

だから 僕、あの人は苦手で


だから
目の前にいる彼のことが 今の僕の全てなんだ。




ね、どうして 君なの。




「ねえ、僕ってシウォナの何なんだろう。」


シウォンは僕の

弟、
保護者、

それとも、、


向かい合う顔は得意気になって



「ミニは俺の、」

「おれの?」

「俺の。」


あ、そう


後に何も続かないことが 何よりの意味合いで


シウォンの、、でいる限り
僕は〈誰か〉でいられるんだ。



だから

「僕を しっかり見ていて。」


両手でその 綺麗な顔を挟み込んで
今日は僕から唇を寄せる。
シウォニは珍しいことに耳を真っ赤にして
上半身を跳ねあげて



ぐぐっと、潰れそうなくらい 僕の体を抱き締めた。


俺だけの、ソンミナ



君がいるから、僕はここにいられるの。
だから僕は

世界で君だけが好き。



耳たぶを吸う音の合間に聞こえる


『俺だけ しか ソンミナには要らない。』
『俺がいちばん、ミニを想っているんだから。
キュ、ヒョナより、、ドンへより、も。』



は、僕にはきっと 意味は無い。






  
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png superjunior
もくじ  3kaku_s_L.png SHINee
もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
もくじ  3kaku_s_L.png なにかのつづき
もくじ  3kaku_s_L.png すばらしく蛇足
  • 【三者三様の。】へ
  • 【答えあわせは、要りますか?】へ

~ Comment ~

すももさぁん(^^)

胸が苦しくなるくらいに

良いお話です!

全然ごめんなさいじゃないよ~(>_<)

ifも大好きだし!

すももさんのセンスが
大好きなんだしね(^^)

暗くても、怖くても、可哀想でも……

すももワールド最高です!

ともさん、

いつも励みになる嬉しいお言葉ありがとうございます☆

昨日 ずっと読んでたキュミン長編が終わってしまったので若干腑抜けです…

わたしもちゃんと続けてゆきたい…
よし、ちゃんと終わらせる!!

やっぱ皆 検索とかかけて読んでるのかな~?

私の所も、すももさんさんとまひろさんさえいればいいや!と思ってたのに最近は検索で知りました、とかって新規の方が増えてきたよ……【保険屋みたい(笑)】


切ないキュミン読みたい!

本当に時間なくて

すももさんチェックと、あと三人?のお話しか読めない日々……


頑張っていこ(´∇`)

Re:

ともさんはどうやって見つけてくれたんですか?

ほんと、皆さん こんなでもよくぞ見つけて拍手までくれたりして
ありがたい限りですね(。>д<)

ほんと、日々精進を…ね、(`◇´)ゞ


まひろさん?どなただろうまひろさん!
見てみます!!

私のアメバ時代からのチングオンニで

ヒチョルぺんの方です(^^)

私はすももさんとまひろさんだけリンクさせていただいて、ずっと幸せにやってきました(笑)

最近一人また増えて……

【この場合の愛は間違いですか?】って所です(´∇`)

すももさんとまた違って、こちらもまた世界が深いんです~(>_<)


私なんかキュミンでへへな話しか書いてないから恥ずかしい(笑)


すももさんとの出逢い忘れちゃった(笑)

すごーいこの人!って多分思った記憶がある(´∇`)

これからもよろしくね(^^)

いつもお知らせ感謝してます★

ごめんなさい何か軽くてあまりにも馬鹿馬鹿しいコメントだよねごめん!

すももさんとの出逢いは本当に、気付いたらお友だちになりたかった、みたいな感じなんだよね!

ウチ機械オンチだし

全然くわしくなかったけど頑張って、辿ったり リンク申請ドキドキでやった様な……

未だに コメント入力の番号打ち込む操作消せないからね( ノД`)…

ともさん

はは、落ち着きんしゃい( ´∀`)
わたし自分からはコメントとか申請とか出来ないし、誰かに読んで貰えてると思ってなかったので
ともさんから頂いた時ほんと泣きそうになりました。
見つけてくれてありがとうございます☆

ほんで、最近拍手数が10超えるようになって(*ノ▽ノ)
わーどーしよー
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【三者三様の。】へ
  • 【答えあわせは、要りますか?】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。