FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←…und Pause →裏目に出る和
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png superjunior
もくじ  3kaku_s_L.png SHINee
もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
もくじ  3kaku_s_L.png なにかのつづき
もくじ  3kaku_s_L.png すばらしく蛇足
  • 【…und Pause】へ
  • 【裏目に出る和】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

SHINee

つたわらない夜 みんなが、優しい

 ←…und Pause →裏目に出る和
  
  



ジンギヒョンが目を覚まさないんだ。

もうすぐ2日経ってしまう。



現場で別れて
先にベッドに就いていたのを聞かされてから
まだ起きてこないんだ。


最初よっぽど疲れているだけって思ったのに
マネージャーのヒョンがこの朝まで目を覚まさなければ、もう医者を呼ぶよ、
と言って
でも僕たちはやめてって頼んだの。
だって、それで何か悪い病気が見つかったら怖いからって

そしたら怒られてしまったけど。



二日前の午後、
ヒョンはすっごいおかしかった。
歌も、ダンスもできなくはないけど浮っついていて
違う人みたいに息が合わないの。
それから上の空で、仏頂面で、いや泣きそうで
色の無い顔して溜息ばっかで

テミニに付き添わせて先に帰らしたんだった。


家に戻って来たのはそれよりもっと後と言うから
きっとテミニが何か知ってると思ったら




「 連れて っちゃ、たの…?」

って、ひとつ言うんだ。

訳分からなくて
それでも知りたくて

お願いだから、言いなさいって。




―その日ジンギヒョンはジンギヒョンじゃなかった。
ほんとはその前から。
代わりにヌナがずっといて、ヒョンがいないって泣いて
元気出してほしくて
デートみたいになって
僕が嬉しくて幸せで
好きって言って、
ヌナは、
あたし、何てことを…って、言っていなくなってしまった。



よく、分からないよ。

それでもずっと
僕のせい、僕のせい、、、って


ねーぇ、テミナ、落ち着いてよ。






つまりは
ジンギヒョンは恋に患って自分を失っていて、
駆けつけた彼女との、思い悩む二人の手引きをテミニがして、
でも、自分が我慢できなくて抜け駆けでもしたっていうこと?
それを知った女性のほうが責任感じて身を退いたってことでいいの?


ねぇそれって、ただの失恋てだけなら馬鹿だよ?

そんなに真剣な恋を
テミニが破って
繊細なヒョンが寝込んでしまうって



なんて弱くて
なんて酷いの。


「で、でも良かった。理由が分かって。病気じゃなくて、ね。明日、病院に連れてってもらおうよ。そしたらきっと、ヒョンが目覚める良いお薬…」
「だめ!病院は、絶対だめ…そんなことしたらヌナが、ヌナがもうやって来れないかも、、、病気じゃない、病気なんかじゃないんだから、、、い、いじゃないか、、」



ねぇテミナ、ほんとうに。そんなこと言わないでくれよ。



ぺちん、と
テミニのほっぺたをやったのはミノだった。



「お前、いい加減にしろ。どんだけ身勝手なんだよ。どんだけ子供なんだ。
どうして、何を言ったらヒョンがここまで傷つくんだよ。どうしてここまで傷ついてるのに知らない女の話しかできないんだ。
俺たちのヒョンだぞ?何かあったらどうしようと思ったんだよ。
俺たちは、寂しくて怖くて、たまらないんだ。ヒョンがいなくちゃやってけないさ。
ひとり欠けたら仕事にだってならない。大人たちが困ってファンが悲しむって分からないのかよ?
そんなたくさんの人たちの気持ちを振り回して、お前はすっきりするのかよ?」



びっくりした。
こういう時、爆発して手を挙げるのはジョンヒョニヒョンか、下手すりゃ僕って思ってたのに

怒れるんだ。

僕らでも理解できない話をミノが分かる訳ないのに
長い足でソファを跨いでテミニのもとまでぶっ飛んで来ていた。

やっぱし、体のほうが先に動くのか。


ずるずると体を崩した後
何とか支え直したテミニは
黙って俯いて、頭冷やしに出て行ってしまった。


こんな時まさかのジョンヒョニヒョンは意外に落ち着いていて、ジンギヒョンのおでこに自分のをこつんとやって、
ヒョンの代打の仕事に出かけていった。
ひょっとしたら何か知っていたのかも知れない。

僕ら二人は固いフローリングの上で壁にもたれて
壁の向こうでは僕らのリーダーがお人形のように整った表情で眠っている。


「あの子、どこまで行っちゃった?」


生きて帰ってくりゃ上等だよ、と言うので
今度は僕がそのちっこい頭をぺちりとやった。



「だって、だって あんまりじゃないか。あんなに可愛がってきた末の弟から裏切られるなんて、そんな仕打ちある?ヒョンが可哀想すぎるよ。」



「…ねぇ、ほんとに裏切りなのかな。」

「え?」

「だって、テミニだって、充分苦しい顔をしていた。」

「…。」

「ねぇ、独り善がりかもしれないけど、
それってテミニの優しさから来てない?
ヒョンに何かあってあの子が辛くないはずないよ。
大好きなジンギヒョンを傷つけて、でもその女性も大切で
善かれと思ったことだって彼女が受け入れてくれずに
でも決してテミニを責めずに自分を責めてしまって、だから姿を消してって
それって余計にきつくない?
僕らもヒョンを惜しんでテミニの目の前で泣いて
大人たちやファンは困って
だれもあの子のことは考えないの。
でもテミニが自分を抑えなかったのは一回だけで、すべてが壊れて
それ以外はヒョンを心配して、ヌナを心配して、自分を嫌って
じゃあ、テミニの味方ってどこにいるの?
どうしよう、ミノ、あの子独りぼっちになっちゃった。」

「!!」

「ほんとうに、いちばん傷ついてるのはテミニかも知れない。」





長い体がすっくと立ち上がった。
やっぱり体が先に動くみたい。







    
スポンサーサイト


もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png superjunior
もくじ  3kaku_s_L.png SHINee
もくじ  3kaku_s_L.png パラレル
もくじ  3kaku_s_L.png なにかのつづき
もくじ  3kaku_s_L.png すばらしく蛇足
  • 【…und Pause】へ
  • 【裏目に出る和】へ

~ Comment ~

NoTitle

はあぁぁっぁぁぁぁ・・・・・

切ない・・・・・

ヌナ・・・も切ないけど・・・

ヒョンは何を想って眠っているのかな・・・

やっぱり悲しくて・・・出てこれないのかな・・・・

ヒョン・・・早く目を醒まして・・・・・・・


ヒョンの意思で、テミナに笑いかけてあげてぇ・・・・・・

Re: ともさん


今宵も早速のコメントありがとうございます☆

本当のことは決してつたわらない、それぞれが、思いやりを持っているのにつたわらない…というお話でございました。
ミンキーでお送りいたしました(´。`)・・


思いがけすシリーズ化してゆくこのお話にお付き合いいただきありがたい限りです。


あ、前回のタイトル変えました^_^;
内容的にこちらのほうが合ってる気がして
、、相変わらずの優柔不断でっす三( ゜∀゜)

私は!!

キボムが好きだァァァ!!!
ハローベビーで・・・落ちた。

あ。聞いてないですね。

オニュを思って怒るのか。。。
テミンの味方は?って言ってあげるのですね。
ジョンは代わりにお仕事に行くのですね。
・・・メンバー愛が愛しいです。

ぉお~(*´∇`*)

キボムかぁぁあ=3やっぱ人気ねぇ(^^)

テミン中心に皆が傷付いちゃうけど、テミンは一個も悪くないな!とわたしが今更気づいたものですから^_^;

母子させたかったんです、絶対そういうの気づいてくれるならキーくん!!て思って、、、


そういえば
しゃいに家のソファは壁に密着しているから跨げないんですけどね(゜ロ゜)

ハロベビコメに食いつきました(笑)


いーですよねぇ~……

ユグナ~……

【あっぱぁぁぁ~……!】

って皆を起こすあの声が(笑)




わたわたするおにゅも、可愛いです(^◇^)

sisterがやった時ぎゅ絡み少しありましたよね

ぎゅマヂ子供慣れてなくて可愛い!

ミン君と出た施設で1日パパもラブラブで可愛かったけど!

キュミンは存在だけで幸せ!

わたしも~

ハロベビでしゃいに好きになりましたねぇ


しかもなぜか
子供苦手なオニュ、、、
洗剤入れすぎちゃうオニュ
画伯のくせに絵を見るのが好きなオニュ
スパイダーオニュ(、ユグナ見ろ)


もぅ、2人で飲みに行っちゃえばいいんだよ!
それをわたしは横で聞いてメモを取る。。。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【…und Pause】へ
  • 【裏目に出る和】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。